<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています






いつも愛のありがとうございます。゚+.(・∀・)゚+.゚
励みになりますのでヨロシクお願いします♪
 
この気持ちをなんて呼ぼう

昨日の夜、とてもとても身近な人、とてもとても大好きな人が、交通事故でこの世を去りました。

わたしは、仕事の都合でちょっと帰りが遅くなったのと、明日(今日)の最低気温がマイナス6度と聞いていたので、お子に風邪をひかせては大変だと、実家に泊まる事にしました。

ちょうど8時頃、実家の玄関をノックする音。
とても弱々しく、風の音と間違えてしまうような。

そこから、今までの「平和な日々」とは、かけ離れた現実の始まり。





父と母が、身元確認から朝方帰って来て、色々聞かされました。

身元確認に行ったものの、顔では判断できない状態だった事。
事故現場には、大量の血液が、1丹幣紊紡世長く伸びていた事。
10胆茲泙如⊃瓩暖瑤个気譴浸。
相手の車は、バンパーがベッコリと凹んで、事故の大きさを物語っていた事。

ちょうど2年前に、スキー場で脳梗塞になり、奇跡的に助かったばかりだったのに。
普通に会話が出来て、普通に歩けて、脳梗塞で倒れた人特有の、顔の表情のツッパリなども残らず、誰もが「脳梗塞で倒れた」なんて気付かない程でした。
それなのに。
なんてあっけない。

「あっけないからこそ、それを分かっているからこそ、悪い意味ではなく、良い意味で、なんでも出来るんだよ!
 “なんでもやってやる!”って気になるんだよ。」

と、母に言われました。

うん。
ばあちゃんも良く言ってた。

「死のうと思ったら、人間何でも出来るんだ。」

って。
重かった。
とっても重い一言だった。




今日の午後は、実地検証があったようです。
仕事中に、ちょうどパパが通りかかったようで、教えてくれました。
血痕の後がハッキリ残る中、相手の運転手は手錠をはめられ、紐でつながれ。
でも、それは、決して「人殺し」だからでは無く、あくまで事故再発防止だそうです。
「事故の事を思い出して混乱し、とっさに自分が車の流れに飛び出して行かぬよう。」
っていう。
それに、まだ、どっちが被害者で加害者かも分からない状態だそうです。



偶然に偶然が重なって起きてしまった死亡事故。
自分が気を付けていても、事故に巻き込まれる事もある。

幸せな日常が当たり前過ぎて、一日一日を無駄に過ごしてしまいがち。
でも、自分がこの世に存在してる事、愛する人がそばにいる事は、絶対に当たり前の事じゃないんだ。

あなたは、何を思う?
わたしは、何を思う?






いつも愛のありがとうございます。゚+.(・∀・)゚+.゚
励みになりますのでヨロシクお願いします♪
 
子供に救われた命
その後、しばらくして、子供の供養に主人と二人で出かけた。
どこに行けばよいか、散々迷って、一番近場にした。

お坊さんがお経を読む前に、お話をしてくれた。

親は、子を選べないが、子は、親を選んでくると。
そして、子供は、いつでもどんな時でも、お父さんお母さんを見守っていて、お父さんお母さんが大好きなんだと。

そして、流産であり中絶であり死産であり、色々あるけれど、それは、お腹の赤ちゃんが決めた命の長さだと。
いつもいつでもお母さんの為を思って、自分がお母さんを助けていると。
だから、絶対に子供は、死んでしまった事を悲しんではいないと。
だから、犠牲にしてしまったとか、そういう風に考えてはいけないと。
お母さんの命は、赤ちゃんに救われた命なんだよと。

くそみそに号泣した事を覚えています。

今、色々と騒がれている、向井亜紀さん。
初めての妊娠の時に、子宮癌が見つかって、子宮摘出の為に、子供も諦めざるを得なかったんですよね。
それを思うと泣けてきます。
なんて、お母さん思いの子だったんだろうと。
「お母さん気づいて、お母さんは子宮癌なんだよ。」
のメッセージだったんですね。
本当に、子供はお母さんが大好きなんですね。
それを伝える為に、お母さんのお腹に入ってくれたんだもの。

私も同じなんだ、子供に、自分の体の危機を教えてもらった。
そんな、やさしい子を、一生忘れない。
痛い辛い思い出も、一生忘れない。
私を選んでくれてありがとう。






いつも愛のありがとうございます。゚+.(・∀・)゚+.゚
励みになりますのでヨロシクお願いします♪
 
永遠の別れ

木蓮の季節のせいか、私の聞いてるラジオ局でこの曲が一日一回は流れる。
そして、一日一回は何とも言えない気持に苛まれる。

大切な人を亡くした事がある人は、少なくないと思います。
私も、その少なくない一人です。
一番辛く、悲しかったのは、自分の子です。
第一子、妊娠4か月と5日(15週)の、胎児でした。

13週で、臓器のほとんどは出来上がり、髪の毛も生え始め、つわりも終わる頃です。
大きさは10センチ位で、よく「林檎の大きさ」とか「握りこぶし大」とか言われます。

そんな、小さくて、でも存在は大きい我が子との別れを、この歌は思い出させます。
泣けます、が、とっても良い歌ですよ。





いつも愛のありがとうございます。゚+.(・∀・)゚+.゚
励みになりますのでヨロシクお願いします♪
 
  


銀銀主張之会
坂田銀時=杉田智和同盟
銀魂を宣伝し隊 銀魂を宣伝し隊 銀魂を宣伝し隊 沖神同盟
name:ecyu

「えちゅ」と呼んでください(^ー゚)ノ
「えちゅさん」「えちゅちゃん」はチョット照れくさいです(*ノωノ)
随時お友達&相互リンク募集中です♪
コメント大歓迎☆泣いて喜びます(´Д⊂
メールもお待ちしてます(*゚▽゚)ノ

・原動力は愛娘
・最近カメラにハマり気味
・handmadeオタク
・NARUTO愛(ナルサク)
・夏目愛
・銀魂愛(沖神)
・隠愛(雷光)
・ワンピ愛(サンナミ)
・不健康ゆえの健康マニア
・世界平和と温暖化ストップを願う
・エコマニア